雑木林の風
林に囲まれた穏やかな暮らしの中、季節の風景を切り取って、エッセイや写真でつづっています。
雨の合間の仕事
東北も梅雨入りしたらしいですね。

旅で遊んできたあとは、せっせと働きます。
帰宅した翌日から、家まわりの草刈り、町内の草刈りの準備、法事の準備、お茶の子ども教室、法事本番、孫の甚平さん作り、等々と、忙しくしておりました。

今日は曇り空の下、伸び放題の木の枝に取りかかりました。
友人が高枝鋏を貸してくれたので、さっそく細い枝から取りかかり、そのうちノって来て鋸を取り出して太い枝にも挑戦。
チェンソーも使おうかと考えたけれど、高い場所では危ないかな。
ふと気づきました。
わたしの友人には、ひとりで草刈り機やチェンソー、電動苅込機や高枝鋏などを使いこなす人が多い。
否応無しに、ですけどね。
夫を亡くした人、夫が病気の人、そういう人が幾人かいます。
やらざるを得ないのです。力仕事ですから大変だけど、少しずつでもやればできるもの。
いやだとか、つらいとか、言う人はまずいなくて、のんびりとやっている人ばかり。
女はやらなきゃいけないことが目の前にあれば、淡々とやるだけなのだな。

ジャングルのようになっていた木や、要らぬ所に生えて来た木を切りまくりました。
ビフォー
IMG_0454_201706222045154c5.jpg
アフター
IMG_1231.jpg

床下から生えて大きくなった楓の木、あまり大きくなったので伐採。
IMG_1232.jpg

あとは、落ちた実から成長した、栗の木やクルミの木、桑の木やアケビ蔓等々…
切った切った!
午後はくたびれて、おとなしく縫い物をしました。

IMG_1233.jpg
スポンサーサイト
[2017/06/22 20:53] | 未分類 | コメント(2) |
手相占い
旅の途中、乗り換えの時間が空いたので、時間つぶしに駅ビルの休憩所で休んでいました。
ひまなのでふらふらそこらを眺めていたら、占いのコーナー。
ひょいとのぞくと、年輩の優しそうな女性と目が合い、にこっ。
つい、つられました。
ね、手相占いやってもらう? うん、いいよ。
で、おそるおそる。
占いはあまり興味がないのですが、手相はね、一度みてもらいたいと思っていたのです。
手相……1000円 そんなにお高くないのがいいし。

両手を出して、利き手は?と聞かれ、じっくりと…。
ほんの10分くらいです。
いろんなことを話したです。
え?と思うことや、ふむふむと思うことや。
で、結局、占いってカウンセリングなのだなと思い至りました。
これまでの人生を肯定し、これからの人生を実りあるものにと。
元気になることばを、さりげなくちりばめながら。
さあ、これからもがんばって生きていきましょうね、みたいな。

私の次に観てもらった友人も、何を話していたのか、声をあげて笑っていました。
ふたりとも笑顔になって、電車に向かいました。
女性は、わざわざわたしたちのところまでみえて、見送ってくれました。
人を幸せな気持ちにさせてくれる、お仕事なのだな。

半分くらいは忘れてしまったけれど、
おぼえているのは、あとひとつ芸術的な趣味をお持ちなさいということ。
旅に出ると、人との出会いが開運となるのでどんどん出かけなさいということ。
そして、
これから残りの時間は、ずっと幸せでいられます、と。
そうであればいいですね。

数日留守にしていた間に、バラが咲いていました。
庭にいい香りの風が吹いています。
 ルイーズ・オディエ
IMG_1229.jpg
[2017/06/15 20:08] | 未分類 | コメント(2) |
婆ふたりどたばたの旅
ささやかな2泊3日の旅をしてきました。
40年来の友と一緒です。
いつかいつかと言っているばかりで、なかなか実現しなかったのですが、やっと。
どたばたの旅の顛末、ご迷惑でしょうが、お聞き下さいませ。

1日目。
 新幹線に乗っていざ出発。
ところが東京駅で降りるはずが、なぜか上野駅で降りちゃった。
電車に乗り換えようとして???と、やっと気づいた。
浅草の虎姫一座のステージを観ました!
昭和歌謡オンステージ、若い人たちが歌い踊り舞台を駆け回る。
 ショーの前に客席を歩いている司会者が、私の肩に手をかけ「青森の◯◯からおいでいただきました!」と声をあげ、なぜか客席から拍手がわき起こりました。きゃーやめてとふたり身をよじりました。

2日目。
 日光です。定期観光バスに乗り、修学旅行の生徒のように、青い旗のもと、あちらにこちらにと従順に歩く。
でも、効率的でありますよ。1日で大方のところを観光いたしましたもの。
 
 華厳の滝の展望台そばに咲いていました。ウツギの仲間でしょうか。
IMG_1203.jpg

 修復が終わりました。東照宮陽明門
IMG_1211.jpg

 鬼怒川温泉駅で乗り換えをしようとしていたら、なんと蒸気機関車が!
 8月から運転公開をするため、今試運転をしているそうなのです。キャーとカメラを探していたら、駅員さん達が笑って、写真を撮りやすいように、どいてくれました。
IMG_1215.jpg

 さていよいよ湯西川温泉。この宿に泊まるのが目的でした。
 みなさんとても親切にして下さいました。
 湯西川温泉「平家の庄」
IMG_1224.jpg
IMG_1223.jpg

 最後の日は川越散策。ふだんほとんど歩かないつけがまわって、ふらふらです。
IMG_1228.jpg

十分に時間をかけて下準備したはずなのに、ずっこけ乱発でした。
降りる駅を間違えたりね。
予約したホテルが実はロッジで、ホテルならあるはずのものがなくて慌てたりね。
予想外のことが起こり、いくつも予定変更をしました。
同行の友人は鷹揚に「いいのいいの」と言ってくれていましたが、
終わりの頃は、あまりのわたしの方向オンチに呆れたか、すすんで誘導してくれました。
で、なんとか帰還してます。

楽しかったけれど、でもやはり家が落ちつきます。ゆうべはぐっすり眠りました。
[2017/06/13 13:57] | 未分類 | コメント(4) |
ブログって……
ブログってなんだろう。
時々考えます。
日記…だけど世界に公表している。
自己表現? 自己主張? 自己満足? 
わかりません。
大した考えもなしに始めたわたしです。

先日ブロ友から、
ブログについて迷い悩んでると聞き、
改めてあれこれ考えていたら、わたしも書けなくなりました。
毎日家の周り半径1キロくらいのところを、うろうろしているばかりで、
大したことも書けずに。
何の意味があるのか?

でも、またこうも思います。
普通の日常の中では出会うこともない人達と、出会うことができる。
話すことができる。
未知の世界にいる人と、ことばをやりとりできる。
それは、得難いよろこびでもあるのです。

あまりあれこれ考えずに、心のままにやっていけばいいのでしょうか。
つまらないと思う方は来られないでしょうし、
多少でも気にして下さる方は、来て下さるでしょうし。

なんだかもやもやとしたまま、明日朝旅に出かけます。
旅、というほど大げさなものではありませんが、
楽しみのための旅は、本当に久しぶり(子ども達の用事ではよく出かけましたが)。
最後かもしれません。
いろいろな意味で、旅はむずかしくなっているので。

楽しんできます。
みなさまよい週末を!
[2017/06/09 19:48] | 未分類 | コメント(4) |
雨だから
昨日午後から雨です。
ひんやりと……ではなく……ぞくぞくと寒い。
ストーブをつけ綿入れ袖無しを着込んでいます。
車で銀行にいく道すがら、近所のおばあさんを見かけて拾いました。
拾う…って失礼な言い方かもしれないけど。
坂の多いわが町では2キロほどの距離でも歩きは大変です。
老齢ならさらに。
これまでもずいぶんたくさんのおばあさんたちを拾いました。
ほんとは、責任が伴うからあまり気軽に車に誘うべきではないでしょうけれど、
みなさん、とっても喜んでくれるんです。
ああ〜助かったとか、ありがたいわ、とか。
重い買物袋を提げての帰り道は、特に。
スーパーで出会って、乗って行きます?と聞いたら、目を輝かせて、ちょっと待ってと重いお米やりんごの大袋などを買い足したりしましたっけ。歩いての帰りだと重くて買えないからって
なつかしい人たち…ひとりずつ亡くなっていなくなりました。

雨だから買物に出る…外の仕事ができないからね。
町の病院は、雨の日は混むんだそうです。
年をとってもこのあたりのおばあさんは立派な働き手ですから。
怠け癖のあるわたしも、雨の日はほっとします。
おおいばりで家の中でのんびりできます。
そして、
雨だから、いるかな?と、農家の友人に長電話したりして。

雨だから庭の花は雨に打たれて、しおれています。
雨音をききながら、亡くなった人たちを、ぼんやりとなつかしく思い出していました。

IMG_1198.jpg

    IMG_1199.jpg
[2017/06/02 15:55] | 未分類 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する