雑木林の風
林に囲まれた穏やかな暮らしの中、季節の風景を切り取って、エッセイや写真でつづっています。
暑い日曜日
ここ数日暑いですね。
夏物を出しましたが、まだ冬物を仕舞いかねています。
梅雨に入ると肌寒い日があったりしますのでね。

細々といろんな用事が錯綜して、疲れ気味です。
そこをねらったかして、風邪のウィルスにやられてしまいました。
風邪薬を飲んだら眠くて眠くて、ねむりおばばになってしまったです。
頭はぼうっと、小鳥が頭上をぱたぱたと飛んでる状態。
少し良くなったので、今朝早朝に草取りをしたら、こ、腰がダウン。
ふんだりけったり。
来月初めの旅行までには、なんとしてでも元気にならなくちゃ。

オダマキが咲いています。
でも、こんなの植えてたっけ?と思う種がありました。
植えたからここにあるのです。
でも、記憶にない。

ヤマオダマキ
IMG_1188.jpg

ミヤマオダマキ
IMG_1184.jpg


IMG_1186.jpg
IMG_1187.jpg
スポンサーサイト
[2017/05/21 18:48] | 未分類 | コメント(4) |
雨の夜に
久しぶりのまとまった雨です。
畑には嬉しい雨、田植えを待つ水田には恵みの雨。
草も勢いづきますが……。

今日は朝からお茶です。午前は子ども教室へ。午後は自分のお稽古。
お薄を3服いただきました。今夜は眠れるでしょうか。

友人と旅の計画を立てました。
いつかいつかと話してはきたものの、なかなか実現しなかった旅です。
同級生が最近続けて亡くなったりして、動揺しました。
自分達だっていつどうなるかわからない。
出来る時に出来ることをしようよ、と。
心の底でひそかに思ったりします。
もしかしたら、最後の旅になるのかもしれない。
この頃本当に、残りの時間を思うようになりました。

雨の夜はなにやらしんみりとあれこれ思います。
かといって、暗く落ち込んでいるわけでもない。
そこにあるものが、そこにあるままの大きさに見えるようになっただけかもしれませんね。

カメラの調子が変です。
でもそのまま載せてしまいます。

ニオイガマズミ

IMG_1178.jpg


ハナイカダ

IMG_1179.jpg

ハナカイドウ

IMG_1181.jpg
[2017/05/13 21:20] | 未分類 | コメント(2) |
ミスの連続です
しばらく銀行に行っておりません。
たいていのことはATMで用事がたります。
久しぶりに行きました。
自動車税払い込みと他の用事もありましたので。
銀行に着いてまず記帳しようとしたら機械が動かない。
よくよくみたら古い通帳でした。
あ〜あとため息ついて家に戻り、再び銀行へ。
駐車場で車のドアを閉めた時気づきました。
しまった、払い込み用紙忘れた!
再度家にとんぼがえり。
やれやれ、やっと窓口にたどりついて、所定の用紙に記入しました。
手元を見ていた銀行員のお姉さん、遠慮がちに、
「あの、生年月日のところですが……」
なんと西暦1951年と書くべき所を、2051年と書いておりましたよ。
ワタシはまだ生まれてないってことかい。
「未来の…ですね」とお姉さん笑顔。
「生まれ変わる日にちかなぁ」と笑っちゃいました。
どうしてこんなつまらないミスを繰り返すんだろう。
年のせいと笑う気になれない出来事でした。

午後は雨です。
すみれ4種
もう亡くなられましたが、アメリカバーモンド州の園芸家、ターシャさんはすみれだけは庭中増えるにまかせていたそうですね。
真似したいけれど、増えすぎると大変です。

IMG_1174.jpg
IMG_1175.jpg
IMG_1176.jpg
IMG_1177.jpg

[2017/05/10 15:47] | 未分類 | コメント(0) |
幼子の名言
夕方、2歳の孫クンと近所を散歩していました。
風は冷たくなるし、抱っこをさせられて腰が痛くなるし、婆は早く帰りたいのですが、帰ろうとすると猛然と抵抗します。
近くの木々の梢で小鳥達がかん高く鳴き交わしているので、
「ほら、鳥さんたちがバイバイってしてるよ」と言うと、
「とりさんは、おててないでしょっ」と反論。
  うむ、ごもっとも。

テレビの旅番組を観ていたら、厨房で新鮮なエビを調理する場面が出て来ました。
海老フライ、お刺身、海老の天ぷら、おいしそうです。
すると、
「えびさん、かなしいおめめしてる」
  うっ、返事に困りました。

抱っこをして「桃太郎」のお話をしていました。
「おばあさんは、大きな桃をどっこいしょとお家に持って帰って、包丁で切ろうとしました」
 の場面になると、
「きっちゃだめ!なかにあかちゃんがいるから」
そ、そうなの?
「ほうちょうできったら、あかちゃんのおててがきれちゃうでしょ!」
そんなこともわからないのかと言わんばかり。

なかなかてごわくなりました。
[2017/05/09 20:29] | 未分類 | コメント(2) |
風の強い1日
田舎なので、この時期に強い風が吹くと、土が飛びます。
両側が畑地の道路を車で走っていると、土埃で前方が見えない時もあります。
黄砂の情報が出ているけれど、こちらは土埃警報が必要だわ。
車は土埃にまみれています。

先週から何回かに分けて、畑の草を取りました。
畑とはいえないほどの狭い畑なのに、いざしゃがんで草を取ろうとすると、果てしなく広く感じてしまう。
腰痛と相談しながら、少しずつ。
土埃の中、本日終了、ばんざい!
お祝いに古本の文庫を1冊ふんぱつ。
寝転がって読んでいると、強い風で家がみしみし揺れます。
風雨から守ってくれる家があって、ありがたいです。

家といえば、
数ヶ月振りに次女から電話がありました。
めったに電話しない娘なので、たまに電話があるとぎょっとします。
「なにかあったの?」と。
「うん、報告しとこうと思って」と娘。
なんと家を買ったんだそうです。
「ただね、ちょっと駅から遠くなったのよ」
これまで住んでいたのは駅のどまん前でしたが。
「どれぐらい離れているの?」
「歩いて3分くらい」
???と思いましたが、
「そうか、そりゃたいへんだね」と返事すると、
「ちょっと!そこつっこむとこでしょうが!」
あ、ジョークだったの?とワタシ。
3分と聞こえたけれど、13分を聞き間違えたのか、それとも30分の間違いだったのかと。
相手の言い間違いや冗談とは考えず、自分のミスだと思いこむ性向なのですね。
ほんと、面白みのない人間です、ワタシって。

IMG_1172.jpg
IMG_1173.jpg
[2017/05/08 21:48] | 未分類 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する