雑木林の風
林に囲まれた穏やかな暮らしの中、季節の風景を切り取って、エッセイや写真でつづっています。
写真
あまり写真などを壁に飾ったりしないのですが、
唯一飾ってあるのは、
去年の母の日に息子夫婦が贈ってくれた写真。
孫と桜咲く公園で遊んだおりのツーショットです。
あれは、1年前のちょうど今日でした。
桜が満開で、暖かかった日曜日でしたね。
今年の今日は雨で寒いです。
きのう近くの公園に桜の開花状況を見にいったら、まだ3分か5分咲きぐらいでした。
木曜日に友人をお誘いして花見をすることになってます。
これまでお花見にはほとんど縁がなかったのですが、
これも身の周りが少し穏やかになったからなのでしょう。

写真と言えば、おととい朝の寄り道をした友人の家で、
大きな集合写真を見ました。
正月にご実家で身内が集まった時に、全員で撮ったという写真なのですが、
わが友人が、真正面、ど真ん中に、貫禄たっぷりに写っているのです。
うわ、一族のドンじゃないかい?
笑ったら、みんなにそう言われるよと笑っていました。
確かにそうだろうな。
ご両親はもう亡くなられ、
お兄さん、弟さん、妹さん、自分の家族はもとより、
姪っ子甥っ子、小さな孫達。
みんなの中心にいて、一族をまとめている感があります。
ぐちはこぼさず、さらりと何事も受け入れ、後ろはふりむかず、いつもにこにこ。
この人にはかなわないなぁとよく思います。
スポンサーサイト
[2017/04/23 05:48] | 未分類 | コメント(0) |
朝の寄り道
保育園へ送った帰り道。
途中にある友人の家へ、ふっと寄りたくなって、
すこしためらったけれど、
寄り道。
ご主人が今日はデイサービスに行く日なので、
送迎のバスと時間がぶつかったら、迷惑かけるので、おそるおそる。
お宅の前の花壇をながめていましたら、
どうしたの?と出て来ました。
台所の窓から、不審者が見えたんだって。
ご主人はもうデイに出かけたあとだったので、
「ちょっとあがって」との言葉に甘えて、1時間ほど、お茶をしました。
朝の1時間は主婦にとって忙しい時間帯。
でも、友人の笑顔にちょっと甘えました。
庭にある木に小さな黄色い花がぎっしり咲いていました。
何の花?と訊いても、さあ?と首を傾げます。
いっぱい枝を切って持たせてもらいました。
おかげで、元気になりました。
ちょっと気分が下降していたのです実は…。

ネットで調べました。
ミツマタでした。ジンチョウゲの仲間というだけあって、香りが高いです。

IMG_1157.jpg
[2017/04/21 17:56] | 未分類 | コメント(0) |
春加速
暖かくなるのが今年は遅く、桜も遅いだろうなとの大方の予想を裏切り、
とんとんとんと、春が加速しています。
きのう、県内も開花宣言してました。
そうなると忙しい。
お花見の予定があるのですよ。
拙宅にお客様をお招きして。
ずいぶん前から心づもりをしていたのに、
間際になって、さまざまな迷いが出て、悶々としていました。
ところが、友人がひょいと背中を押してくれましてね。
ぱあっと霧が晴れました。
で、さっそくメインのお客様に打診をしたところ、
とても喜んでくれました。
ああ、よかった!
なので、今家の周りの草取りに集中しています。
少しでもきれいにと、思いはつのれど、
はかどらない。

ちらほらと花が咲き始めました。

IMG_1155.jpg
IMG_1156.jpg

[2017/04/18 20:22] | 未分類 | コメント(2) |
なんとまあ!
IMG_1154.jpg

4月半ばにして雪嵐です。
北風と一緒に吹き荒れる雪。
ふっと止んで陽が差したかと思えば、またいきなりの吹雪。
顔を出した草花の芽たちがかぜをひかなきゃいいですが。

「さてさて」
自分では気づかなかったですが、これ口癖のようです。
孫クンが真似するので気づきました。
この「さてさて」は、
何か楽しい事をしようかという場合に出るようです。
さて、仕事が一段落したから、休憩しようか、とか、
さて、おやつでも食べようか、とか、
なので、「さてさて」が出ると、孫クンはうれしそうにばあちゃんを見上げ、期待をこめて
「サテサテ」というのです。
自分の知らない自分は、まだいくつもあるのでしょうね、この年でも。
[2017/04/13 11:02] | 未分類 | コメント(4) |
冬の名残りと春の訪れ
家の裏に少し残った雪です。

IMG_1150.jpg

ようやく福寿草が咲きました。

IMG_1153.jpg

世間では桜の話題が盛んで、もう葉桜の所もあるというのに、
我が家では、ようやく春の兆しが見えてきました。

孫クンと夕暮れ時に散歩していました。
夕日がきれいで写真を撮っていたら、
見知らぬおじさんが、
「さっきはもっときれいだったよ」と声をかけてくれました。
こんなとき、気さくにことばのやりとりができないワタシです。
にこにことお話はしましたが、そそくさと離れました。

IMG_1151.jpg

一輪車に山盛りの枯葉を運んで39回目。
腰がね、そろそろ悲鳴を上げ始めています。
それと、花粉の恐怖。
三方を杉林に囲まれた地で40年近く暮し、花粉症とは無縁だったものを。
この年で花粉症デビューしました。
風が強い日は、怖じ気づいて出なかったり、頑丈装備で出てみたり。
外の掃除は遅々として進みませんが、
少しずつ少しずつやっていくしかありませぬ。
[2017/04/11 16:45] | 未分類 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する