カルミア咲く

          IMG_1476.jpg

カルミアの花が咲きましたが、先祖返りか、上半分と下半分が違います。

本来カルミアオスボレットですから、
蕾は紅く、開くとピンクなのですが。
上半分の蕾はピンクです。
下半分の蕾は紅い。
どうしたんだろうなぁと、眺めているしかありません。

          IMG_1474.jpg

          IMG_1475.jpg

 楽しい旅行から戻ると、訃報が届きました。
 夫の本家筋の奥さん。享年86歳。
 40年も前、嫁いだばかりで、義母を亡くしたおりに、ずいぶん助けていただきました。

 実は旅行に出る前日も、葬儀に出ていました。
 長年家の周りの草刈りをお願いしていたおじいさんです。享年93歳。

知人、親戚、友人、更には自分の人生の折々に、テレビや映画のスクリーンで出会った方達との、別れが多くなりました。なんだかね、つなわたりで、暮しているような気がするのですよ。
大切な人との別れがいつ、突然にやってくるかもしれないという、怖れと不安の故です。

だからこそ、いまできることは、いまやっておきたい。
そんなところから発生した、先日の旅だったのですが。
スポンサーサイト

2日間の非日常

高校時代の友人4人で、1泊の旅をしました。
1泊2日……たったそれだけの旅ですが、4人それぞれの日常を繰り合わせて旅に出るというのは、大変でした。
男の人なら、もっと楽でしょうね。
行って来るよと、妻に言い残して出かければいいのだから。
数ヶ月前から、やりとりしながら調整、準備。
1ヶ月前に何とか準備完了。ほっとした一方で、誰か1人にハプニングが起こらない様にとハラハラ。
何事もなく新幹線に乗れた時には、もう目的終了!といった感がありまして。
これからなのにね。

詳細は省きます。部外秘です。
楽しかったですよ。東京でもう1人の友人と合流。
とにかく歩いた歩いた。都会って歩かなけりゃ移動出来ないですね。
1年分歩いた気分です。おかげで脚がぱんぱんにむくみ、膝はがくがく。
移動の途中、夜布団の中で、よくしゃべりました。

そして、また日常へ。
いつも気持ちよく送り出してくれる息子とお嫁さんに感謝です。
保育園のお迎えが、大変だったろうな。
仕事に無理をして、時間を作ったのだろうな。

洗濯をしながら朝からぼうっとしています。
さて6月。
今月は、文集仲間の集まり、お茶会2件、人間ドック……草刈り、畑、庭仕事も本腰をいれなきゃならないし。
心も体も深呼吸して、こつこつと暮してまいります。

 旅先にて

          IMG_1469.jpg


          IMG_1470.jpg

 海の幸豊かな地に住んでいる私たちには、ちと不満な舟盛りでした。
          IMG_1471.jpg

今がいちばん

昨日 お茶のお稽古が済んで、先生宅の庭を、門に向かって歩きながら、
「今がいちばんいい季節ね」とだれかが言いました。
寒くもなく、暑くもなく、気持ちのいい風が吹いて、
花が咲き、若葉が輝き、夕暮れが美しい。
1年中こうならいいのにね、と思うも、そうはいかない。
こんな気持ちのいい時期は、ほんのいっときです。

昨年から5キロも太りました。
何が原因か?
それは、
今がいちばん、わたしにとって、穏やかな平和な時期だから。
だと、思うのですよ。

夫を亡くしてから、嵐のような日々でしたが、
両親の介護と看取りは終わり、子供達は独立して家庭を持ち、
数年続いた親戚とのトラブルも終息し、
ああ、やれやれと息をついたところ。
長年の胃痛もこの頃起こらず、よく食べよく眠り、
そして、思いもかけず、孫クンとの楽しい時間も与えてもらい、
楽しい日々に、ぷくぷくとお肉がついていきます。

でもね、体重が増えたら、てきめんに、膝痛がおきました。

ジャーマンアイリス

          IMG_1465.jpg

すずらん
          IMG_1466.jpg

みやこわすれ
          IMG_1467.jpg

やまおだまき
          IMG_1468.jpg

ネギがでた!

夕食のみそ汁に使おうと、裏の畑にネギをとりにいきました。
ネギは去年の春に植えた苗が、冬を越してまだ少しばかりのこっています。
ふと、思い出し笑いをしてしまいました。

先日きていた、千葉の次女のところの、5歳の孫クンのことです。
夕方退屈そうだったので、ネギとってこようかと誘いました。
戸惑いながらついてきて、
ほら、これを、ひっこぬいてごらん、と、
手を添えて2本のネギを抜きました。
でもね、スーパーで見るネギとは違いますよね。
緑のところは少しで、あとは土で汚れています。
そこで、
ばあちゃんが、土のついた外皮を、するりとむいてあげたら、
「わぁ! ネギがでた!」
真っ白なネギの姿に大喜び。
はては、
「パパにおみやげにもっていく」
さすがに、それはまずい。
新幹線の中で、ネギの異臭がしたら…ねぇ…。
そのネギは、夕食の鶏汁に入りました。

うちの孫クンは、今アスパラガスにはまっています。
保育園から帰ると、畑に向かい、
アスパラガスを自分で折りとり、(ばあちゃんが)それをゆでて、夕食に食べるのです。
とりたてのアスパラガスは、とても甘くておいしいです。
数が少なくて2、3本くらいしかとれませんから、孫クン専用。

わたしたちには、ありふれた日常が、
彼らにとっては、初めての異文化?体験なのだなと、なんだかふしぎに思います。

きまぐれ天気

裏の畑に来ていたおばあさん。
今年はまったくだめだ、とこぼしていました。
お天気がきまぐれで、暑くなったり寒くなったり。
早く植えた苗が、寒さで枯れてしまったそうです。
ほんとうに。
5月末近くとは思えない寒さが、つい数日前。
きのう、今日は半袖でいいような暑さ。
種を蒔いても、双葉が芽を出した途端に、冷え込めば、枯れてしまいます。
農家の方達は大変ですよね。種代や苗代が、むだになります。
わたしはというと、まだなにも畑には取りかかっておりません。
あれやこれや、取りかかっている余裕がなかっただけですが。

花たちは、時期がくると、ひっそりと咲いて散っていきます。

桜草
      IMG_1462.jpg

舞鶴草
      IMG_1463.jpg

いちごの花
      IMG_1464.jpg
プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク