FC2ブログ

寒い、寒い……

今朝室温は11度でした。
強い風が吹き荒れ、雨も窓を叩き、はぁっとため息の出る寒さです。
たぶん、今夜あたり、雪になるでしょう。
とうとう、薪ストーブに火を入れました。

     IMG_1734.jpg

予定では、12月1日からと、していたのです。
寒さに負けました。
灯油のストーブでもまだがんばれたのですが、
灯油の値段の高値止まりもあり、
さて、薪とどっちが得かと考えあぐねていたものの、
単純に、寒さに負けました。
去年は11月20日に火入れをしたのです。
今年は11月18日。
2日早まったのは、わたしの老いによるものか……。

でも、
なんて暖かいんでしょう!!
ごくらく、ごくらく!!!
炎をながめ、ストーブで湧かしたお湯でお茶を淹れ、
北村薫の「中野のお父さんは謎を解くか」を読み終えました。

     IMG_1735.jpg
スポンサーサイト



ぎんなん

     IMG_1732.jpg

福井の友人が毎年銀杏を送ってくれます。
山に行ってぎんなんを拾ってこの姿にするのは手がかかって大変らしいのですが、
趣味なんだそうです。
今年はあまり落ちてなくて少しでごめんねと。
少しなんてものじゃないです。
中くらいの袋にぎっしり。
ぎんなんて、茶碗蒸しに入れるもので、小さな缶詰で買う物と思っていました。
最初、どっさり戴いた時は、
これどうするのよと、途方にくれたものです。
今では途方にくれるどころか、
るんるん、お茶のお供に。

友人が、紙袋に入れてレンジでチン、の方法をおしえてくれました。
紙袋に20粒程入れて、口を折り曲げ、レンジで1分程チンしますと、

     IMG_1733.jpg

殻がひび割れ、中の実が飛び出してるものもありますね。
何だか口寂しい時に、あ、そうだ、ぎんなんがある!と。
ただ、銀杏は漢方の薬にも使われるもので、
血液の流れをよくするものの、
食べ過ぎると中毒を起こすらしいです。
40粒以上は食べないようにと、友人からの忠告あり。
お酒のつまみにすると、
40粒くらいは簡単にいきそうですね。
気をつけましょう。

暴風注意報

朝からかなりの強風。
雲がぐんぐん流れていきます。

     IMG_1731.jpg

きのうは暖かだったのに、
きょうは晩秋の北風が吹き荒れています。

冬支度、心づもりしていたことが、あんまりできていない。
というか、諦めてしまった部分が多うございます。
草取りもまだやるつもりで、鎌などしまわずにおいたのですが、
とんと手につかないまま、
はや、晩秋から初冬へと移りいくこの頃。

寒い中、外に出たくないんだよねぇ。
今日はタイヤ交換をいたしました。
これでいつ雪が降っても大丈夫。

石油ストーブを買い替えました。
まだ動いてはいたけれど、いつ動かなくなるかわからないロートルのストーブでして、
そして次に故障したら、もう修理は出来ないよという古さでしたので、
仕方なく交換です。
寒い地方って、余分なお金がかかるんだよねぇ。

     IMG_1730.jpg

昼間、ひとりっきりの部屋でストーブを焚くことの罪悪感がありまして。
灯油にしろ薪にしろ。
貧乏人の性ですね。
風邪をひかぬように、ほどほどに温かくしておきましょう。

七五三お詣り

     IMG_1729.jpg

七五三のお詣りに誘われて一緒に出かけてまいりました。
孫クン5歳。
本と首っ引きで縫った絣の着物を着てくれています。
大げさではない着物をとの、息子達からの要望で、絣の着物にちゃんちゃんこ。
「くるしい」と言いながら、半日楽しげにぴょんぴょん動いていました。
午後に神社に行ったら、
「結婚式があるので、4時半に来て下さい」とのことで。
時間をつぶしつつ、再度神社へ。
七五三のお詣りの子は2人だけでした。
午前に集中したのかな。
宮司さんのお話に、神妙にうなずきながら、お祓いを受けていましたよ。
若い宮司さんが、
息子の高校の同期だったという思いがけないご縁もあり、
ほのぼのと楽しい1日を過ごさせてもらいました。

伊奈かっぺいさんのこと

青森に伊奈かっぺいさんというタレントさんがいます。
地元の放送局に勤めながらタレント活動をなさっていました。
ご本人は「詩人」だとおっしゃいます。
ええ、方言詩を書かれて何冊も出版されていますね。
津軽弁でのトークが楽しくて、抱腹絶倒。涙を流して笑ったものでした。

そのかっぺいさんが、
以前NHKの朝ドラに出演されたことがありまして。
舞台は青森。
実は青森では津軽と南部地方で、方言がずいぶん違うのです。
お互いに話してみれば、ちゃんと意思疎通はできるものの、
南部衆は津軽の方言を荒いといい
津軽衆は南部の方言をまどろっこしいといいます。
津軽衆のかっぺいさんが南部のやさしいおじさんの役で出ておられました。
ところが、方言の微妙な違いがあるのですね。
かっぺいさんは憮然といいました。
「このわだしに、方言指導がついだの!」と。
もう、笑った、笑った。

かっぺいさんの歌う、津軽弁のシャンソンも、ほんとに楽しいです。
一度病気で倒れられてから、あまりテレビで見かけませんね。
また、CD買って来て、思い切り笑ってみたいなぁ。
プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク