FC2ブログ

我と来て…。

風邪をひきました。1週間ほど冬眠ののち、ようやく復活。
誰も訪れない、どこへも出かけない。雪が降る。日が差し込む。
ほっこりと毛布にくるまって窓の外を眺めておりました。

林の中の暮らしを、寂しくない?とか、よく独りでいられるね、とか時々言われますが。
人は自分を基準にしてものを考えるのですね。
わたしからみれば、よく都会の喧噪の中で暮らせるねと感嘆ものなのです。

春が近くなったのでしょう。小鳥の声がよく聞こえるようになりました。
栗の木や杉の木の高い梢に、灰色の野鳥の群れが。
けれど、寸の間に、はじけるように空に飛び散っていきます。
近くに来ないかなあと、小さな木の椅子に、米粒と少し傷んだみかんを割って置いてみました。
窓からしょっちゅう眺めているのだけれど…来ませんねえ。
「我と来て、遊べやえさの、ない野鳥…」
スポンサーサイト



プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク