FC2ブログ

合宿

年に一度の文集仲間との合宿。参加者6人。
遠くには行きません。おとなりの町のホテルに。

最新文集の合評会をし、夕食、そのあとおしゃべり。
話題は尽きません。それぞれに抱えた鬱屈を語り、喜びを語り、夜は更けていきました。
夜中12時に、ようやく解散。もう大浴場は閉まったなあ…。
朝食のあと、チェックアウトまで、またおしゃべり。
と、その時携帯が鳴り…ワタシへ…楽しかった気分がずずーんと落ちます。
ここ数週間悩まされている問題の当事者から。
こわばった顔で話すワタシの様子に、周りがしーんとなりました。
終わって、仲間に電話の内容を話すと。
みんなが総力で援護してくれ、励ましてくれました。
「わたしの言うこと、まちがってないよね」と頼りなく言うと全員が「間違ってない、おかしいのは相手方の方」と。
嬉しくて涙が出そうになりました。いつも弱腰のワタシ。物事がうまく行かないのはワタシに責任があるのでは、と思い続けていたから。

仲間から一足早くホテルを出ました。
「運転気をつけてね」の声を背に。
がんばります。問題解決まで。
数日後、弁護士事務所に相談にいくことになりましたよ。

プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク