FC2ブログ

例年のお客さま

夫が亡くなって17年。
毎年この時期に、夫の元同僚の方々が、仏前に参って下さいます。
顔ぶれが時々は違うのですが、たいていは同じ方々。
退職した方が3人、現役の方が2人。
みなさん、おつむに雪をいただいて、17年の時間の流れを感じます。

障害児教育に打ち込んでいらっしゃる方々です。
退職して共同作業所やグループホームを立ち上げた方もいらっしゃいます。
1人1人お線香をあげてくださったあと、5人で教育現場のお話しをされたりするのです。
わたしには、よくわからないことも多いのですが、興味深く聞かせてもらいます。
お茶とケーキをお出しするも、男の方ですから、ケーキにはほとんど手をつけられず、
でも、一番若い方が、たぶんわたしに気をつかって食べてくださいました。
夫と仲のいい方でした。

17年も毎年来てくださることに、わたしが恐縮すると、
「われわれの心のよりどころでもあるんですよ」とおっしゃって下さいました。
とてもうれしく、心にしみました。

さて手を付けずに残された4人分のケーキ。
せっせと食べにゃ。
また太る…。
スポンサーサイト



プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク