FC2ブログ

久しぶりのドライブ

気温は低いがお天気は晴れ。
思い切って(なぜ、思い切って?)隣り町まで出かけました。
町の外に出るのは1ヶ月以上のごぶさた。
冬はどうしても家にこもりがちです。

青い空、隣り町に続く国道は、雪がなく、からからです。
外は寒いも車の中はぽかぽか、るんるん気分で。

車で30分のスーパーモールで、
買ったのは、百円ショップでお皿3枚。
本屋さんで古本2冊。
買い物が終わると、即帰ります。
ウィンドーショッピングというのは、しないです。
用事が済めば迷わず帰宅。

帰り道、運転しながら思いました。
運転ができてよかった。
こうして一人で、出かけたい所にいつでも出かけられる。
田舎では車は必需品です。
車を駆ることができなければ、夫亡き後、中学生高校生だった子供たちを育てるのは困難だったでしょう。

21年前、夫はガン末期の告知を受けると、
病院に外出届を出して、妻のわたしに、
運転の特訓をしました。
わたしは夫の大きな車を運転するのは怖くて、ほとんど運転した事がなかったのです。
「これからあなたが運転しなきゃいけないんだから」と、夫は、
真剣に、スパルタで、半泣きのわたしに運転をさせました。
おかげで、15年、子供たちや両親を乗せ、その車で走り回りました。

そんなことを、帰り道に思い出して、
やはり、少し涙がわきました。
スポンサーサイト



プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク