FC2ブログ

虫の取り扱い

わが家は田舎のはずれにあります。
周りは林と畑と薮。
当然、虫はどっさりおりまして。
どこから入って来るやら、夜になると電灯の周りでブンブン。
さて、その取り扱いですが。
わたしは問答無用で、ばっさりやっつけてしまいます。
ところが、最近、迷いが…。
孫クンがですね、その様子をじいっと見ているわけです。

息子夫婦は虫好きです。
たとえ、臭いカメムシでも、ティッシュでそっとつまんで外に逃がしてやるとか。
おばばはねぇ、ガムテープで捕獲するとぐるぐるまきにして、ゴミ箱にポイッです。
だって、どれだけ、虫が入って来ると思います?
冬などは、薪にくっついて眠っているカメムシが、
薪と一緒に家に入って、暖かくなると目覚め、ブンブン、です。
毎夜、ガムテープをふりまわしてカメムシ退治に勤しむワタクシですのさ。

しかし、
教育上、よろしくないのか?
クモは? アリは? ヘビは?
1度就寝中に大きなクモに顔を刺され、激痛に夜中病院へ駆け込んだ事があります。
(古い家の頃です)
スズメバチやアシナガバチも、ふつうに飛んでいますしね。
時には命に関わる事だって…ねえ。

悩ましい問題ではありませんか!
スポンサーサイト



プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク