FC2ブログ

お彼岸です

   秋明菊、撫子 桔梗 どれも返り咲きの花です。

IMG_1507.jpg

彼岸中日ですね。
兄のところの両親の仏壇に参ろうと、
ついでに、その道筋にある、我が家の檀那寺にも寄ってからいこうと車を走らせましたが、
お寺の周囲は大混雑。お参りするひとたちの車の路上駐車が連なっていました。
こんなときすぐにめげてしまいます。
いいや、お墓参りは彼岸の入りにちゃんとしているし…
お寺の前を素通りして兄の家に向かいました。
不出来な嫁です、ハイ。

アルバイトが終わって、
家周囲の原野化した畑や庭を、なんとかせねばと取り組んでおりました。
きのうは雨。
明日からまた友人宅への手伝いを頼まれているので、
秋晴れの今日こそは思い切り、草退治に励もうと思っていたのですよ。
思ってはいたものの、どうも体が動きません。スイッチが入らない。

文集の原稿が集まっています。今月締め切ったら制作にとりかからねばなりませぬ。
長い年月ともにやってきた仲間たちではありますが、
長くなると、どこかきしみ音も出てくるのですよね。
かみあわないやりとりに疲れています。

お茶のお稽古場で、10月末に名残りの茶事を催す予定です。
亭主役を仰せつかりました。
濃茶は、茶杓荘り、重ね碗、続き薄で。
お客様は十名の予定。
そのお話をきいたのは8月のことで、まだ2ヶ月もあるわとのんきにしていたのだけれど、
月2回のお稽古ですからきのう気づいたら、稽古はあと1回しかありません。
えええー!!
何度か亭主役をやらせていただいたものの、
失敗談は山のごとくありまして。
たとえ勉強会のお茶事だとはしても、今度こそ、ノーミスでやりたい。

などなど、心はどこか上の空。
原野の庭、畑は、原野のまま冬をむかえることになるのでありましょうや。

プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク