FC2ブログ

少しゆううつ

昨年度は町内の組長をしました。
2月上旬で仕事は終わり、今年度の方へ引き継いでやれやれと息をついたのですが。
今日、その方から電話があり、
急病になり、これから治療を続けなければならなくなった、どうしようと。
あら、たいへんと聞いていたわたしは、
いいですよ、わたしがやります、と言ってしまいました。
ほんとうにいいの?お願いしてもいいの?といわれて、
だいじょうぶ、やりますと…言っちゃった。

昨年肺炎で入院した折、組長の仕事をお願い出来る方がいなくて、とても大変だったのを思い出しました。
その方の同居の娘さんは毎日仕事で帰宅が遅く、ご主人は大分前に病気をされて少し身体が不自由です。
わたしと同じように気軽にお願いできるご近所さんがいないのかもしれません。
だってわたしに電話してきたのは、たぶんわたしに頼みたかったからでしょうね。
午後、引き継いだばかりの書類を、また受け取りに行って来ました。

正直にいえば、少しゆううつ。
やっと1年の責任を終えてほっとしていたばかりだったから。
でも、やらなくちゃ。

実はきのう、また救急車に乗りました。
お茶のお稽古で、炭にあたってしまったようで、
帰ろうとして雪の中に卒倒。
救急搬送されました。
またみんなに迷惑をかけたですよ。
一時的なものだから、もうすっかり元気です。

いろんなことがありますねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あらあ、昨日の孫クンとお雛様の記事をほのぼのと見たばかりなのに。

もう1年の組長さん、ご苦労さま。
お互いさまとお役を引き受ける優しいりんさん。

私は3月いっぱいで終わりです。
これから隣組の会計報告と、町内会の防犯灯の会計報告を作って、引継ぎです。やっと解放される。
あとは15年後、その時には生きているか、生きててももはや組長はパスさせてもらいましょう。

No title

こんばんは。
つい最近わたしもご近所の情けに助けられ、有難さが身にしみています。
りんさんに相談された方、どんなにほっとされたことでしょう。きっと治療が上手くいって早めに回復されますよ。
相身互いって言葉が浮かびました。でもせっかく終わったばかりなのにね。
そんなりんさんが好きです。

おっと救急搬送、またまたびっくり。
お互いもう乗りたくないね。
お大事にしてね。

わすれ草さんへ

やっと解放、そうなんです。ほっとしたばかりでした。
でも、そうなんです。お互いさまですよね。
困った時に頼れる程のご近所さんてあまりいないのかもしれないです。
田舎でもある程度距離を置いておつきあいしているものですから。
2年続けて組長をしたら、あと36年は役が来ない計算です。
もう生きていないはずです。え?生きてるかもって?
うわ、それはぞっとしないですねぇ…。

yokkorinさんへ

おはようございます。
もうすっかり元気です。ありがとう。

いいですね。助けて下さるご近所さんがいて。
それは長い間、yokkorinさんが築いてきた絆があったからでしょうね。
わたしの場合、離れた1軒屋をいいことに、近所づきあいはほとんどなしでやってきたので、何かあると途方にくれます。

年を取ると病気はいきなりやってくるし、免疫力は落ちるし、とほほですが、ほんと、もう救急車には乗りたくないね。
恥ずかしいし、申し訳ないし…。
プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク