FC2ブログ

寒じめちぢみほうれんそう

IMG_1373.jpg

寒い時期のほうれんそうは、雪の下で身を縮め、糖度をあげて凍らないように身を守るのだそうです。
なので、雪の下から収穫したほうれんそうは、甘くて栄養価も高いそうです。
にんじんもそうですね。「雪にんじん」の名前で売られています。
今夜の夕食は、
* 納豆ごはん
* みそ汁(とうふ、わかめ、まいたけ)
* 焼き魚(赤魚の一夜干し)
* ほうれんそうおひたし(寒じめほうれんそう)
* にんじんのきんぴら(雪にんじん)

ずいぶん地味なメニューですが、孫クン完食でした。
ほうれんそうもにんじんも、甘くておいしかったのでしょう。
週に4日、孫クンの夕食を作っています。
そのことで、わたし自身の夕食もきちんと整うようになりました。
ひとりの頃は、ずいぶん雑な食事になりがちでしたから、感謝ですね。
ただ、料理は得意じゃないので、メニュー作りには頭を悩ませます。
あ、そうか、ボケ防止にもいいのかな…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

幼子の夕食のメニューに頭を悩ませて、ボケ防止。あら、本当そうですね。

私は逆にこの頃は孫が来なくなって、一人のどうでも良い夕飯が増えてきました。
こんなことが体にいいわけがない。
食べさせる相手がいるというのは大事だったんですね、料理は好きじゃなくても。

183センチ孫は、スマホを手に入れて、婆の家に来なくてもゲームができるようになったからか、来る回数が減りました。
当然ながら、婆よりスマホだったんだわね。

わすれ草さんへ

おはようございます。
婆よりスマホ、ではなくて、興味の対象が広がり忙しくなったのでしょうね。成長の証とはいえ、ちょっと寂しくなりますね。

わたしも以前、ひとりの食事がいいかげんになって体調を崩しました。
慣れて来ると、今度は食べたいのを食べたい時に食べられる楽しさに目覚め、食べ過ぎたり…ね。
自分をセーブするのはむずかしいです。
なので、〜しなければならない、という重しがありがたい。

この頃お忙しそうですね。そういう時こそ体調管理ご用心くださいね。

No title


りんさん
         こんばんは

肉厚のほうれん草  雪人参  甘くて美味しそうですね(^-^)

お孫さんの夕食、健康食ですね。
りんさんのお陰で お嫁さん安心して共働き出来
お孫さんのお陰でりんさんの食も整い良いことずくめですね。
人は何時も誰かのために頑張るようにできているんだと思いますまして、可愛い孫くんが喜んで食べてくれる夕食だと頑張りがいがありますよね。

我が家も双子の孫が来る日は
張り切って食事の準備を致します。   

美穂子さんへ

おはずかしい…。
なにしろ長い間1人の食卓でしたので、ちゃんと名前のついた料理をずっと作ったことがなかったのです。
ここ数年娘たちやお嫁さんのお産が続いて、そのお世話をするために、まともな料理を作るようになり、ハンバーグなどほぼ20年ぶりに作ったくらい。
時々(しょっちゅう)美穂子さんのブログで、お料理勝手に真似させていただいてます。ありがとうございます。どうぞこれからもよろしく。
ところで、婆の料理に慣れている孫は、保育園でひじきなどが出ると、お代わりするんですって。他の子は残すのにって、保母さん笑ってました。
プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク