FC2ブログ

ふくだち

IMG_1397.jpg

夕方、孫クンと食事をしていると、お勝手のドアをだれかがとんとんとしています。
友人でした。
「ふくだち」をいっぱいもらったから、おすそわけ、食べる?と。
笑ってしまいました。今、まさにそのふくだちをふたりで食べていたところ。
ああ、ごめんね、いらなかった?と気まずそうに友人。
いえいえ、大好きなんです。ありがとう!!

いつだったか、娘にこの「ふくだち」を荷の中に入れて送ったら、
おいしいね、あれなんていう野菜?と訊かれましたっけ。
「ふくだち」というのはこの地方春一番の青菜です。
冬を越した青菜が、春に新しく芽を伸ばしたものがそれ。
菜の花の若芽と聞いた気がします。
おひたしにすると、くせがなくて甘くて新鮮でとてもおいしいです。

きのうから孫クンが熱を出して婆ちゃんがお相手をしています。
昼間ちょっとだけ庭にでてみました。
雉のオスに出会い、そこここで花が咲いているのをみつけ、はしゃいでいました。
会話ができるこの頃、孫クンとの会話は、楽しかったりムズカシかったりです。


IMG_1395.jpg
           
               IMG_1394.jpg
           
                     IMG_1396.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

「ふくだち」
どんな漢字を書くのでしょう。
「福立ち」
春一番の若芽。福を一緒に召し上がれって。

菜花というのと同じかしら、私も大好物です。

わすれ草さん

福立ち……たぶんそういう意味なんだと思います。
秋田では白菜の薹立ちしたのを言うらしいですが、この辺では菜花の薹立ちしたのを言うみたいです。
出回るのは短い間だけ。なればこそおいしさも増すというものですね。

プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク