FC2ブログ

オニヤンマ

夜8時近くになってから、あ、そうだ送り火焚くのを忘れていたと気が付きました。
外は雨です。
迎え火を焚いた場所に行って、しゃがむとあれ?
すぐ傍に黒い小さな影。オニヤンマです。羽根を広げて止まっているようにみえるけど。
いえ、オニヤンマの死骸でした。
妙に動揺してしまったです。
毎年、お盆前後に、オニヤンマが家の周りを、ゆったり巡ります。
同じオニヤンマのはずはないけれど、なんだか「おとうさん」がその姿で毎年帰って来ている気がしてました。
そのオニヤンマが、送り火を焚く場所の傍で死んでいました。
送り火の小さな炎の中に、そっとオニヤンマを焼べました。
きのう、きょうと、激しい雨でした。
豪雨の中で、息絶えてしまったのでしょうね。

静かなお盆でした。
ゆったりとした時間の中で、小さな仕事を片づけました。
腕時計のベルトの修理、仏さまのお茶碗のつまみの修理、チェストの取っ手の修理。
気に掛かっていながらなかなか取りかかれないでいた仕事です。
片づけるとなんだか、すっきりしますね。

        IMG_1495.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

神秘的ですね

こんばんは

 りんさん  こんばんわ

お盆は先祖の霊が帰ってくる時だとか

毎年家の周りをゆっくり飛びまわるオニヤンマ 
まるで 旦那様が帰って来ているようで 神秘的ですね。

気にかかっていた事を片ずけると
ほっとすっきり、 
なぜ早くしなかったんだろうと思いますが
体調と気持ちの余裕がないんだとこの頃特に感じます。

残暑厳しきおり 御自愛下さい 

美穂子さんへ

こんばんは。
神秘的というより、ホラーが入っているような……。
真っ暗な中で見たら、なぜ?ここで?あなたはだれ?……と焦りました。
でもまあ、お盆だし、たまたまの出来事も、ちょっと思い入れしてしまいました。

美穂子さんのところは、娘さんたちが集まって賑やかだったみたいですね。
楽しくも忙しかったでしょう。忙しくも幸せな時間でしたね。

そうなんです。小さな気がかりがいくつもあると、なんだか気重になって、なかなか取りかかれなかったりしますよね。
取りかかると、すぐに済むのにね。
体調と気持ちの余裕、まさにそうだと思います。

こちらは秋風が吹き始めました。
残暑おだいじに!
プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク