FC2ブログ

敬老の日

樹木希林さんが亡くなられましたね。
大好きな俳優さんだったので、とても残念です。
演技ももちろんですが、生き方、考え方に、いつも共感していました。
自分の世界の中で、ぽろり、ぽろりと、大切なものが欠けていきます。

樹木希林さんが話した、これまでの映像をテレビで観ているうちに、
ああ、そうだ、と思い出しました。
先週、気重なメールをいただいて、返信を先延ばしにしていたのですが、
逃げちゃいけない、きちんきちんと向かって行かなくちゃと腹がすわりまして。
午前中をかけて、文を考え、返信しました。
気がかりを片づけてすっきりです。
結果がどうなろうと受け止めればいいだけのこと。

娘から荷物が届きました。
え??なにこれ?と思いました。
ああ、敬老の日だったのですね。まだ慣れません。
まだそんな婆でもないと思うのですが、娘は「孫からしたら敬老でしょ」といいます。
その孫だって、まだ3歳。わかっているはずがないのだから、放っておいてもらいたいものです。
プレゼントはなにがいい?と聞かれても、何も欲しいものありません。
「お母さんのプレゼントって、ほんとめんどくさい」と娘はよくぼやきます。
だから、プレゼントは内心ノーサンキューなんですけどね。
でも、娘の気持ちはありがたくいただきましょ。
今年はジャムの詰め合わせでした。

          IMG_1506.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

りんさん  こんばんは

敬老の日ですか  昔は 60代はお婆さんに見えましたが
今の 60代は見た目も 気持ちも若くて綺麗な方が多いですよね。

小さい子からすればお婆さんに見えているのいるのでしょうが

敬老の日にかこつけて プレゼントを贈ってくれる娘さんは、
お母さん思いの優しい娘さんですね。



美穂子さんへ

こんばんは。

そうですよね。昔は50代から上は、もう立派な、おじいさんおばあさんでした。
自分がその歳になってみると、いや、まだ、もう少し大丈夫じゃない?と、逃げ腰です。

数年前から「母の日」から「敬老の日」にシフトしています。
最近、モノはいらなくなりました。できるだけ増やしたくないですね。
なので、プレゼントといえば、「食べてなくなるもの」が多いです。
それもちょっとわたしには多いんだけど。
でも、感謝しなければね。文句言ったらばちがあたりますよね。
プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク