FC2ブログ

車のない1日

今日は車を車検に出しました。
いつもなら代車を貸してくれるのですが、今日はありません。
実はわたしの車はマニュアルです。
実はわたしはマニュアルの車しか運転出来ません。
オートマの代車はあるけれど、マニュアルの代車はないんだそうで。
仕方ありませんね。アルバイトも休み今日は車なしの1日。

午前は草取り草刈り三昧。
取っても刈っても、ちっともなくならない。
さてお昼、冷蔵庫になにもない。
なにか買いに走ろうにも、車がない。
冷凍ごはんを解凍して、納豆かけて食べました。

午後は次号文集の制作準備。
あれ? ホチキスがない。いくら探してもない。
急いで買いに行こうとしたけれど、ああ、車がなかったんだ。

そうだ、図書館に本を返しに行かなきゃ。
う〜む、車がない。

なんとまあ、車がないって本当に不便。
田舎の暮らしは、車がなければ、活動的に動けません。
夕方、保育園の迎えの時間ぎりぎりに車が帰ってきました。
ほっとしました。

アフリカみやげです。
アフリカに住む甥っ子夫婦からのおみやげ。
自分では絶対に買わない色と柄のエプロンですが。
笑い半分着用してみたら、あら、なんだか気分が明るくなります。
食事の支度にこのエプロンをしていたら、
孫クンにたしなめられました。
「これはね、おともだちがくるときとかに、するんだよ」
彼のお気に入りのようです。

        IMG_1509.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あら、私も昨日車を車検に出してきょう夕方取りに行きました。
知り合いの車屋さん、一人でやっているので、工場まで乗って行って代車で帰って来ました。
今回の代車は癖のある車のようで運転しづらくて緊張しました。というか、運転が下手になったんだなとつくづく思いました。

まあ、りんさんはマニュアルなんですか。マニュアル車を最後に運転したのはいつだったかしら。
今では坂道なんてもう発進できないかも。オートマだったらどんな急坂でも発進オーライだもの、もうマニュアルには戻れない。
車検を受けたからあと2年は運転するけれど、そのあとはどうしようかと考えてます。71歳です。免許の更新は73歳です。

孫クンのご意見可愛いわね。頬がゆるみました。

わすれ草さんへ

おはようございます。

偶然ですね、車検一緒ですね。
7年前車を買い替える時に、迷いましたが、マニュアル車はエコ対応ということで税金が14万円安かったんですよ。それにつられました。
でも、後悔しています。いまわたしの車を運転出来る人は実家の兄くらいです。
緊急に車を動かさなければならない時に、不便。(たとえば私が入院とか)
娘たちが帰省しても、車を貸す事できませんしね。

車は運転する人の癖がでますから、代車は運転しづらいですよね。
運転の技術どうこうじゃないですよ。
運転をいつやめるかということですが、悩ましいです。
今回のことでも痛感しましたが、田舎では車がないととにかく不便。
暮らしがなめらかに動かなくなりますものね。

素敵

  りんさんへ

   おはようございます。

素敵なエプロンですね。  日本では売ってなさそうな 絵柄
着けると、気分が華やぎそう(^0^)

車が無い1日大変でしたね

こちらも田舎なので バスも電車も一日に何本かしか通らないので、車がないと生活が出来ません。
じつは、47歳で車の免許書を取った時  羽根が生えたと思うくらい嬉しかったのを思い出しました。

美穂子さんへ

こんばんは。

なんでも、市場で選んだ布地で、その場でエプロンを縫ってくれるんだそうです。
生まれて初めて身につける色鮮やかさです。
なにしろ子どもの頃からモノトーンの服ばかりでしたから。

羽根がはえたよう……という感じ、わたしもでした!
自分の思うがままに、どこにでもいつでも行けるってほんとに嬉しいですね。
ところで、47歳で免許取得ですか。
その意気込みすごいです。なにか、きっかけがあったのですか。

こんばんは

 りんさんへ

    こんばんは

  47歳のある日、子供達2人が車の免許を 取り
  今度は  お母さんの番だねと 主人の許可が下りました。

  早速主人の気持ちが変わらない内に
  自動車学校に行き 免許を取りました。

  若い子達と一緒に勉強出来 楽しい思い出です。

  勿論  オートマ免許ですが

  今では  主人を乗せて 病院に通っています。(*^0^*)  

美穂子さんへ

おはようございます。
おおー、グッドタイミングでしたね。
今、ご主人も、よかったなぁと思い起こしていらっしゃるでしょうね。
わたしは、就職してからどうしても不便でとりましたが。
運転ができなかったら、夫を亡くしてからの暮らしはとても苦しかっただろうと思います。
いつまで運転出来るか不安におもうこともありますが、田舎道ですから、ゆっくり安全運転でしばらくはできるかなと考えています。
お互いに、気をつけて運転がんばりましょうね。
プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク