FC2ブログ

驟雨の合間に

         IMG_1523_201810302013175ba.jpg


お天気なのに通り雨、その合間に菊の花を摘みました。
秋は本当に足早です。

去年、チェンソーを自分で直したなんて、エラそうに書いていましたが。
全然直っていませんでした。
機械に強い友人の御主人のところに持って行ったら、
なんと、刃が逆向きにはめてあったそうです。
刃をはめ直して、さらに研いで、油まで差して下さり、
その所要時間、友人とおしゃべりしていた数十分の間のこと。
赤面、ひたすら恐縮。
帰宅後、のんびりアイロンなどかけていたら、声がします。
おや?と外に出ると、さっきの御主人が庭木の剪定で切り落とした枝を、薪用にと、軽トラックの荷台いっぱいに積んで、持って来て下さいました。
申し訳ないやらありがたいやらで、身がすくみます。
友人夫婦には、幾度と知れず、こんな風に助けてもらってきました。

夫が健在の頃、3組の夫婦で食事会をしたことがあります。
妻同士は仲良しだけれど、夫同士はほとんど顔をあわせたことがありませんでした。
楽しい時間を過ごしたけれど、
夫が病に倒れたので、その折が最初で最後の食事会。
あれからもう24年が経ったのだなぁ…。
あと数日で、夫の24回目の命日がやってきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

24回の端数にも足りないんだ私は。

私たちも女同士は友だちだけど、と男たちを巻き込んで旅館に1泊して遊んだことがありました15、6年前だったかなぁ。
その後すぐに友の一人が癌で亡くなり、1組が転勤になり、お遊びは1回きりになってしまいました。
近くにいるのに行き来はあまりしなくなって淋しいです。

りんさんは良いお友だちをお持ちで羨ましい。
良き人の所には良き人が集まるのですよね。
私に友が少ないのは私自身に問題があるんだわ、そうだわ、そうなん2637だ・・・

わすれ草さんへ

わすれ草さんこんばんは。
もう24年なのかと、信じられない気持ちです。
あっという間なのか、長い長い時間だったのか、自分でもわからないですねぇ。

友人といえる、どこまでの親しさが友人なのか。
ふっと、考えることがあります。
相手がこちらを、友人と思ってくれているのかどうかと、心もとなくなることもあります。

一番の親友は、夫でした。
わすれ草さんもそうでしょう?
あんなに魅力的なご主人だもの。
それに、ブログ仲間たちがたくさんいらっしゃる。
友が少ないなんて、言わせませぬぞ。


プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク