FC2ブログ

ふゆじたく

     IMG_1535.jpg


 紅葉もずんずんすすみ、薪もある程度ストックし(写真の薪は購入したものです)

      IMG_1534.jpg

 きのう、ストーブの煙突掃除もしてもらいました。
       IMG_1533.jpg

 気のいいお兄さんに、「写真撮ってもいいですか?」と聞いたら、
 「いいけど、もう作業終わったんだけどな」といいながら、ちょっとポーズをとってくれました。

いつも、一冬この薪で間に合うかなと不安になります。
わたしの用意しているのは、焚き付け用のたきぎ。
物置を壊した際の古材を、チェンソーで切り、さらに、鉈で細く割ります。
太い薪だけでは、火を燃やしつけることはできませんから、大切な作業です。
あと、もう少しがんばらねば。
でも、ちょっと疲れてきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

んさんへ

流石青森の 紅葉は 赤くて素敵ですね

熊野は はぜ の木は真赤になりますが 紅葉は 赤茶色で
散ってしまいます。

暖炉の暖かな炎を見せて頂くのを毎年楽しみにしていますが
チェンソーで切り 鉈で細かく割く 重労働が大変ですね

くれぐれも 休み休み 頑張って下さい。

御住所が分かれば 蜜柑でも差し入れしたい気持ちです。

      m(^0^)m



和歌子さんへ

こんばんは。
どうだんつつじの紅葉ですね。
紅くきれいなのでよく街路樹などに使われています。
その年によって、紅葉がきれいな年とイマイチな年とありますね。

ありがとうございます。
そんなことばを言っていただけるなんて、
それだけで元気が出てきます。
明日は雨の予報なので、体を休められそうです。
薪ストーブは今月末頃から焚き始めようとおもっているのですが、和歌子さんにストーブにあたりにきてほしいです!

こんばんは

   りんさんへ

       こんばんは

羽根があれば 青森まで
熊野のお菓子と蜜柑を持って、飛んで行き
 
暖かい暖炉の火を見ながら ゆっくり お話をしをしたいですね。

和歌子さんへ

本当にね。
70才に近くなった今だから、話せるいろんなことを、
りんごの皮をむきながら、みかんの皮をむきながら、
ストーブの紅い火をながめつつ、話したいですね。
そんな時間がいつかできるといいですね。
プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク