FC2ブログ

とどめの雪!

3月のみそか。
なのに、朝カーテンを開けたら一面の雪景色。
がっくりきますねぇ。

        IMG_1596.jpg

今日は休日なので、息子が雪かきしてくれました。
助かります。年々こちらは体力が落ちていくばかりなので。

まったく春はいつ来るんでしょうか?
薪はそろそろ底を尽きます。
灯油はまだ大きなタンクに半分くらい残っていますが。

きのう、千葉の娘から電話がありました。
孫の小学校入学式に着物を着たいので、一式送ってくれないかとのこと。
少しの打合わせのあと、娘が言いました。
「お母さん死んじゃったら、こんな時どうしよう」
はぁ? 
自分でなんとかしなさい!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ふふふ。まったくねぇ…
『いつまでもあると思うな親と金』
わたしの親がよく言っていた言葉ですが、生きているうちは ふんふんと聞き流していました。
今度はそれを言う番がきてるんだなぁ。

*** ****** ****** ****** *****

この雪がとどめになるといいですね。
年々春をじれったく思うのは、やっぱ あれ? 年のせいかなぁ。

yokkorinさんへ

そうなのよ。
頼られるのはまぁ嬉しくもあるけれど、いつまでも頼られてもねぇ。
ばあちゃんがだめなら、ねえちゃんがいるさ、というお考えのようですわ。

いやいや老若男女、みな春をじれったく待っているはず。
北国に住む者たちの、切なる思いですってば。
春が来た!という北国人のよろこびは、なにより大きいんだもの!
プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク