FC2ブログ

大ひやり!

文集の原稿を打ち終わり、ゲラ刷りを校正をして下さる仲間に送りました。
その校正結果が今日届き、夕方早速に修正に取りかかりました。
それぞれの原稿を呼び出し修正し保存し……を繰り返しておりましたが、
あと少しとの気のゆるみか、押すべき所ではない所を押してしまったんですねぇ。
なんと、ワードの中の書類が全部消えた!
え?なぜ?どうして?
あわてふためくも、どうやったって、復活しない。ぎゃー。
重い心を抱えつつ、息子の帰りを待ちました。
そして、あれこれ操作しながら息子の、
「まだ、全然パソコンわかってないんだね」
の言葉とともに、復活、よかった!
ええ、わかっておりません。なので、変な所を押しちゃうし、パニックに陥るし。
でも、助かりました。
1ヵ月かけて打ち込んだ原稿を、また最初からやりなおさねばならぬかとぞっとしました。
どこかで講習を受けたわけでもなく、
教習本を読んだわけでもなく、
見よう見まねで、十数年。
怖いもの知らずだったと、今思い知っています。

さあさあ、また消えてしまうハプニングが起こらぬ前に、
とっとと、印刷してしまいましょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私も何度やったことか。
「何にもしないのにこうなった」と嘆くと、「何かをしたからこうなった」とすかさず言われたものでした。

全く修復できなくて、打ち直しも数回経験。
新しいファイルに、訂正前のファイルを上書きしたり。
すっかり脱力を何度もやりました。

諦めの悪い私が、点字のことだとすぐに諦められて、しょうがないってさっさと1から打ち直しするのは、自分でも不思議です。

わすれ草さんへ

おはようございます。
そうですか。わすれ草さんも。
こういう事件(?)が起こる度に、自分の理解できないものを相手にしているのだなぁと思います。
この頃そろばんを愛用しています。
こういうアナログ品が一番性に合っているみたい。
大切なことだと、底から力がわいてくるのですね。
しょうがないと気持ちをさっと切り替えられるのも、わすれ草さんらしいですね。

プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク