FC2ブログ

にんにく作業場で

にんにく農家の友人宅へ、農繁期だけ作業のお手伝い(バイトです)に行き始めて、もう何年になるでしょうか。
未だにベテランになれなくて、おたおたしています。
普段は友人夫婦にわたしの3人だけです。
今年は友人のSちゃんが、助っ人にやってきました。女3人は40年以上のおつきあい。
遠慮のない3人ですが、みなくそまじめ…なばあちゃんなので、黙々と作業。
Kちゃん(農家の奥さん)が、作業しながら、
「あ、これも、傷んでた、またくさってた」と嘆くので、
「そんなにくさらないで」と声を掛けたら、ふりむいて、
「今、しゃれを言ったの?」
「うん、うまかったでしょ」
「うまかったよぉ」
でも、だれも笑いませんでした。し〜ん

休憩時間はおしゃべりします。
それぞれに愚痴を言ったり、笑ったり。
わたしもついぐちりました。
実は来週お茶事があって、また亭主役を仰せつかったのです。
「お茶事をするって決めてから、お稽古が2回しかないんだよ。
 無茶だよね。無理だよね」
ふたりはふ〜んと聞き流し、
「ま、やるしかないわね」
「がんばって」
そして、
「所詮、他人事だし〜」
思わず「あーそう、そうだよね、そうだよね」とやけっぱちになった私を笑うふたり。
なんだか肩の力がぬけましたよ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

楽しそう

 
  りんさんへ

             おはようございます。

ニンニク作業 お仲間が増えて  楽しそうですね。

息の合った仲間が集まると 愚痴も 軽く流され
肩の力もぬけ また元気になれますね。

綺麗なにんにく皆さんに喜んで頂いてます m(^0^)m

和歌子さんへ

楽しいですよ!
やるしかないのは重々承知ながら、
つい、心の負担をぐちりがちです。
そんな時に聞いてくれて茶々をいれて笑ってもらえるって、ありがたいですよね。

青森のニンニク、どうぞこれからもごひいきに!

No title

気の抜け具合が なんとも ちょうどいいですね〜
あんまり真剣じゃなく ふわ〜って聞いて流してくれる
そばで聞いている(だろうと思われる)農家のだんなさん、腹筋がピクピクしてるかも
もちろん笑いをこらえて、ね

yokkorinさんへ

こんばんは。
そうですね。やたら真剣に心配されても引いちゃいますしね。
ほどよい距離感が楽かもです。
そこらへんは、長い付き合いのあうんの呼吸というところでしょうか。

ご主人はですね。
にこにこ笑いながら、そっと距離を置いている感じです。
女3人ですからね。
敵にまわしたら、怖いぞって思っているかも。
プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク