FC2ブログ

小豆ばっと

お昼前、あずきを煮ていました。
おやつにお汁粉でも作ろうかと思って。
途中急な来客があって、お帰りになるともうお昼。
さて、お昼はなに食べようかなと、冷蔵庫をのぞいてみるも、
大した物はありません。
ごはんもなし。パンもなし。うどんは、半玉くらい残ってるけど。
それで思い出したもの、「あずきばっと」
郷土料理なんでしょうか?昔、母が時々作ってましたが、子供の頃は嫌いでした。
だって、小豆のお汁に平たい麺がうにゃっと入っているんですよ。
甘くてねえ、平たい麺はのびきってて。これはおやつなのか食事なのかと。
確か、父も兄たちも好まなかったような。
母は好きだったんでしょう。甘いもの好きでしたから。
思い出したついでに作ってみました。
これ
IMG_0608.jpg

おそるおそる食べてみたら、意外といける。
母と同じ嗜好になったのかなあ。
あまり甘くない小豆の汁と、少なめの細い麺がよかったのかも。
自分で作ると、好みの味にできるから、美味しく感じるのかもしれませんね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

NoTitle

小豆ばっと!!もう40年も前のこと。ともだちがタッパーに入れて持ってきてくれました。好き嫌いのないのが自慢のわたし---のはずが、う、う、うどんにおしるこ!!見るなり冷や汗が…。
連れ合いには懐かしい食べ物なんでしょうね、たまーに「あずきばっと くいてえなぁ」って、小さい声で言ってます。聞こえないふりのわたしです。

あははは

地元育ちでも好き嫌いが別れるもの。
わたしが作ったものは厳密にいえば、あずきばっとではないかも。
もっとどろっとしてて、もっとべたっとしてて、もっと甘いやつですよね。
う〜ん、40年に1回くらいなら食べさせてあげたら?
プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク