FC2ブログ

冬に向かって走る

晩秋のせいだけではなく、心が沈むことが多いです。

先週はやるべきことが多くて、どたばたしていましたが、
ひとつひとつ用事を済ませて、ほっと息をついています。

と、心配な知らせ、きがかりな知らせ、心沈む記憶が、頭を次々によぎり、
体が、しんと動かなくなったりして。
明るい秋の日差しの中、家をまわりを、ぼうっと歩きました。

薪は、ようやく準備できました。薪割り、薪積みで体がいたいけれど。
IMG_0866.jpg
IMG_0867.jpg

栃の木 楓 野菊 食用菊

IMG_0868.jpg
IMG_0870.jpg
IMG_0869.jpg
IMG_0871.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ホッとした時!

身の回りを見まわしたとき、ふと次は?と思った、
もう一人の私・・
待って待って!私を置いていかないで、のあせり?
こんな私は、気ままでいいんじゃないの無理しないで・・・

毎日が充実はしていません。あれもこれも中途半端
満足度30%くらいです。

我が儘を通せば、100%行きますが、
他人が居て無理な参加・無理なおべっか使い・
もうヤダ~~と 飛び出してどこへ きっと

孫の嫁ぐ日近し=根底にあるのはこれか?v-284

ゴッドさんへ

満足度30%? そうなんですか…。
パワフルにいきいきと過ごしていらっしゃるゴッドさんでも!

そうですよね。人をきづかい人をおもいやり、明るく過ごすというのは、自分をある部分捨てるということになるのでしょうね。
でも、それが人としての大切な本来の生き方なのでしょう。

お孫さん結婚おめでとうございます。
喜びとともに寂しさもありますね。
若いおふたりに幸多かれと祈ります。
プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク