FC2ブログ

宴のあと

楽しみに楽しみに待っていたランチ会。
90歳になられた文集仲間へのサプライズお祝いの会でもありました。
海の見えるホテルのレストランで、おしゃべりのひとときです。
それぞれに若い頃の写真を持ち寄りましてね。見せ合いっこ。
わたしの二十歳の頃は、一番太っていた頃です。
皆さん、これ誰の写真?と聞かれる。あははは。
うちのこどもたちだってわからなかったのだもの。
顔がまんまる。ミニスカートからむき出た脚の幅と顔の幅が一緒。
笑っていただこうと思って持参したのに、
皆さん気を遣って、笑わないんですよねえ。
他の方々は、もうみんなきれいで、フランス人形やら日本人形やらみたい。
わたしももう少しいい写真持ってくればよかったなあと思ったけど、
きれいな写真て…ないでしょ…さがしたってさ…。

お祝いはサプライズでしたが、喜んでいただきました。
帰り道、車で送りました。
「今日はほんとに楽しかった。極楽の1日でした」とまで言って下さいました。
気の合う仲間たちで、話したい話ができる時間はほんとに楽しいです。
でも、帰宅してぽつんとひとりになったあと、
灰色の沼に落ちます。
宴のあと、ですねえ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク