FC2ブログ

緑の宴

ずっと前から楽しみに楽しみにしていた我が家での宴(?)が終わり、
祭りのあと症候群です。
ぽっかりと気が抜けてしまいまして、
胸の中を風が吹き抜けるのです。
「宴」というにはおこがましい、ささやかな集まりでしたが、
お客さまが「緑の宴」と表して下さいましたのでね。

「土と緑を見たい」と話されていた方を、
それなら土と緑しかない我が家へぜひいらして下さいとお招きしたのです。
友人が背中を押してくれました。
高齢のその方の送迎をしてくれ、さらに手作りのデザートまで持参してくれました。
そうして、3人で、さまざまなことどもを、話しました。
話すテンポが似ているので、とても心地良いのです。
口ごもっていると、黙って待っていてくれます。
誰かが声高に話し続けるということもないし、
噂や悪口がとびだすこともないです。
ほんとうに、しみじみとしあわせで豊かな時間でした。

おだやかで遠慮がちな気配りをなさるお客さまたちでした。
いつもお客さまを迎えると、ぎくしゃくとぎこちなくなってしまうわたしですが
自然体でいられました。
楽しかった、と笑顔で帰られたお客さまたち。
いいえ、こちらこそ、何倍も何倍も楽しゅうございましたとも……。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

柚木りん

Author:柚木りん
北国の林の中で、数十年暮らしてきました。
髪も白くなった今、これから向かう道すじを模索しているところ。
エッセイと写真で暮らしを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク